呉市 点検と修理 第一自動車

サブページメイン画像

  • HOME
  • 点検と修理

呉市で創業37年。
地域に愛されて累計8万台修理実績。
「12ヶ月点検」「整備」で、安全を守り続けています。

エンジン警告灯が点灯したため、スキャンツールによるコンピューター診断中

エンジンから異音がするため、エンジンルーム診断中

 「とりあえず、点検だけ」大歓迎です。

「ちょっと異音する」「ちょっとエンジンが不調」など、とりあえず点検だけでも、小さな修理だけでお気軽にお越し下さい。お客様にとって「一番ベストなご提案」を追求します。

第一自動車の12ヶ月点検「安心」を!

 突然! 車うごかない!!

車の上手なメンテナンスしませんか?
突然なトラブル予防になります!

故障の早期発見や予防ができ、メンテナンスにかかるトータルコストを少なく抑えることができます。
「人」が健康診断を受けるのと同じで、車も年に一度の点検は大切です。
当社の1年点検を、ぜひご利用ください。

 例えば・・・

例えば、エンジンオイル漏れのまま乗り続けていると、どうなるでしょう?
最悪の場合、エンジンからの車両火災となってしまいます。
例えば、冷却水漏れのまま乗り続けていると、どうなるでしょう?
最悪の場合、お出かけ中に突然オーバーヒートで走行不能となってしまいます。
例えば、バッテリーが古いまま乗り続けていると、どうなるでしょう?
最悪の場合、さっきまで普通に走っていたのに、コンビニから出発時エンジンがかからない。

 「車検」と「12ヶ月点検」何が違うの?

■「車検」は安心のため(保安基準に適合確認)
■「点検」は快適のため(安全に走行できる状態確認)
12ヶ月点検は、車検の時のような諸費用(重量税・自賠責保険料・印紙代)はいりません。
国家資格のベテラン整備士により分解チェック、メンテナンスノート(分解記録簿)に記入。
点検項目の数も車検は56項目、12ヶ月点検は26項目と違います。
※令和3年10月1日より、点検項目に「車載式故障診断装置(OBD)の診断の結果」が追加により、「スキャンツール」を接続して、車両の各種装置の故障記録を読み出し点検しています。

 「12ヶ月点検」必ず受けなければいけないですか?

12ヶ月点検(1年点検)は、安全に走行するための定期点検整備のことで、車の故障を未然に防ぎます。 12ヶ月点検は1年ごと、24ヶ月点検で2年ごとに受けるもので、どちらも定期的に受けるように法律で定められています。
「車検を受けたから大丈夫?」次の車検までの2年間・・・大丈夫かな?
〔例1〕タイヤ。 タイヤの溝がないまま走り続けているパンクしやすく最悪の場合、バースト(破裂)。〔例2〕コンビニから帰ろうとしたら、バッテリーあがりで急にエンジンがかからない。
いつもの車生活を維持するためにも、家族を守るためにもとっても大事な「点検」です。
また、急な追加修理や高額修理予防など負担も軽くなります。
なによりも「安心」です。
1年に1回は、愛車の点検をして、「安心」「安全」「快適」なカーライフを!

法定12ヶ月点検「時期」は、点検ステッカーをご確認下さい。(上記の場合は、平成6年12月となります。)

第一自動車の「認証番号」は、3H-182です。
※Hは広島を表し、182は広島県で182番目に認証された整備工場を表します。
(現在、広島県の認証工場数は2160社)

 1年に1度は、愛車の「法定12ヶ月点検」をしましょう。

点検時期は、このステッカーを確認を!
例えば、令和5年12月に車検(点検)を受けた場合、 12ヶ月点検時期は令和6年12月となります。

 【法定12ヶ月点検】
第一自動車の「法定12ヶ月点検」に基づいたブレーキ分解付き点検です。

フロント・ブレーキ分解点検 ■リヤ・ブレーキ分解点検 ■足廻り点検(ガタ/ジョイントブーツの破れ等) ■エンジン点検 ■冷却水漏れ点検 ■ワイパー点検 ■ブレーキオイル漏れ点検 ■エアコンガス点検 ■バッテリー点検 ■オートマチックオイル点検 ■排気ガス測定 ■ランプ電球切れ点検 ■タイヤ点検
〔分解記録簿/点検ステッカー/整備保証書〕

 12ヶ月点検の作業時間

半日。追加整備がある場合は、1日お預かりとなります。
また、混んでる時はお待たせしてしまうことがありますので、事前にご予約のご連絡お願い致します。当日は、代車(無料)をご利用下さい。

 法定12ヶ月点検の費用は?

■国産車13,200円(税込)
■外 車19,800円(税込)

第一自動車の「12ヶ月点検」は、ブレーキ分解整備とクリーニングが含まれます。
「整備保証書」と「「てんけん安心見舞金制度」付きです。



 ■安心点検キャンペーン中!
第一自動車の「12ヶ月点検」は、「てんけん安心見舞金」が付いてます。

当社では、12ヶ月点検を受けられた お客様(個人の方に限ります)は「てんけん安心見舞金証」を発行しています!
お客様のカーライフに少しでもお役に立ちたい・・・ そんな気持ちをカタチにしました!

■フロントガラス・クリーニング&撥水■
雨の日、前がフロントガラスの油膜で見えにくいため、ガラス表面のクリーニング(研磨)と撥水加工を致します。
■フロントガラス・クリーニング&撥水■

■室内オゾン殺菌消臭処理■
臭い室内と殺菌と除菌のため、室内オゾン殺菌処理を致します。

■ヘッドライトクリーニング&コーティング■
ヘッドライトの黄ばみをクリヤーにするため、クリーニング(研磨)とコーティング(加工)を致します。

 12ヶ月点検時のお得な「オプションプラン」

【特典割引】▲20%OFF
■ヘッドライトクリーニング&コーティング■4,950円 → 3,960円(税込)
■フロントガラス・クリーニング&撥水■4,950円 → 3,960円(税込)
■室内オゾン殺菌消臭処理■3,300円 → 2,640円(税込)

整備
呉市の第一自動車へ

エンジン本体の交換

シリンダーヘッドの分解修理

タイミングベルトの交換

 エンジン関係
修理・整備

テスター・診断器・特殊工具により診断・整備いたします。
整備技術研修により技術レベル向上に努めています。

 サスペンション・足廻り
修理・整備

持ち込みサスペンション交換もOKです。
お気軽にご相談下さい。

CVT故障のため、ミッション本体の交換。リビルト品(再生品)使用

足廻りから異音のため、
ドライブシャフト・ベアリングの分解整備

クラッチが滑るため、クラッチ交換(MTミッション脱着)

 ミッション・駆動系
修理・整備

ミッション本体・ドライブシャフトなど、純正新品部品は高額部品!
できるだけ費用を安くするため、新品ではなくリビルト品(保証き再生品)交換致します。

社外品のマフラー交換

エアーエレメントの交換

スロットルボディのクリーニング

 吸排気系
修理・整備

エアークリーナー・マフラーなど持ち込み交換OKです。
(※保安基準合格パーツのみ)
アイドリング不安定の一番原因、スロットルボディのクリーニング致します。

ヘッドライトの光軸調整
ライトテスター使用

ドアミラーのウインカーレンズ分解交換

ヘッドライト球(LED)の交換

 ライト・ウインカー類
修理・整備

ヘッドライト・ブレーキランプの電球切れは、速めに交換をしましょう。
ヘッドライト・テールレンズ持ち込みOKです。(※保安基準合格パーツのみ)
ヘッドライト光軸調整(テスター使用)できます。
ヘッドライト取付部の破損など、修理可能な場合は加工修理します。

チャージランプの警告灯が点灯のため、オルタネータ(発電器)の交換。
リビルト品(再生品)使用

バッテリー交換前のバックアップ作業
バッテリー交換後の初期化作業

ハイブリッド車のメイン・バッテリー交換

 電装系
修理・整備

テスターによる、充電放電システム点検/バッテリー点検・測定
電装品の純正部品は高額部品となりますので、リビルト品(保証付き再生品)及びリサイクル品(中古)をご提案しています。

ブレーキ鳴きのため、ブレーキ診断

ブレーキパッドの摩耗のため新しいパッドセットの交換とパッドセンサーの交換

リヤ・ブレーキのオイル漏れのためホイールシリンダー分解・カップとブーツの交換

 ブレーキ関係
修理・整備

ブレーキオイル漏れ修理/ブレーキパッド交換/リヤライニング交換
ブレーキ鳴き対策加工/ABS(アンチロック・ブレーキシステム)警告灯の診断もお任せ下さい。
部品交換をするだけではなく、例えばブレーキパッド交換の場合、ブレーキ鳴き防止グリスアップ・パッドの面取り加工など、プロならではのプラス整備と同時に交換部品周辺の診断もしています。

冷却水漏れのため、ラジエーター交換
リビルト品(再生品)使用

ヒーターが暖かくならないため、
サーモスタット交換

冷却水漏れのため、ウォーターポンプ交換
社外品使用

 冷却系
修理・整備

冷却水漏れは、速めに点検を!
ラジエーター交換・ウォーターポンプ交換などの部品は、リビルト品(再生品:保証付き)・リサイクル品(中古品)・社外品など、できるだけ安くするご提案させて頂きます。

エアコン・ガスチャージ

エアコン.コンプレッサー交換
(リビルト:再生品)

エアコン関係の部品

 エアコン関係
修理・整備

エアコンが冷えなくなったら、ガスチャージとガス漏れ診断を!
エアコンフィルターは、年に1度の交換を!
コンプレッサー交換・コンデンサー交換などの部品は、リビルト品(再生品:保証付き)・リサイクル品(中古品)・社外品など、できるだけ安くするご提案させて頂きます。

 【予防整備について】

壊れる前に整備をすることを「予防整備」と言います。
どのタイミングで整備をするかは、それぞれの部品交換のタイミングや状況があります。「車検」と同時に
「予防整備」をして費用が大きくなるケースを防ぎましょう。
例えば定期交換部品には、エンジンオイル/オイルエレメントなど定期的に交換しなければいけないもの。エアコンフィルター/ワイパー/ファンベルト/ゴムのブーツ/スパークプラグなど状態によって、車検は通るが快適に乗り続けるために交換しなければいけないもの。特に走行距離10万kmは、タイミングベルト/ウォーターポンプなどはタイミング時期と言えるでしょう。(タイミングベルトがない車種もあります)
普段乗っている車が急に動かなくなることも実際にあります。
そうなる前に整備して快適なカーライフに繋げていただければと思います。

ご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでも
お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0823-71-7749
車検・12ヶ月点検・整備・コーティング・持ち込みタイヤ交換のことなら
呉市の第一自動車にお任せください。

>> お問合せフォームはこちら

【注意】
※「鈑金塗装」「外車整備」「旧車整備」は、対応しておりません。
※「部品・用品」のみの販売は、しておりません。
※不正改造など「保安基準を満たさないお車」は、お断りさせていただいております。

点検と修理の他のページ

お電話
お問合せ
お見積り