サブページメイン画像

  • HOME
  • 点検と修理
  • 呉市 プラグ交換 ダイハツ タント LA600S 第一自動車

ダイハツ タント LA600S プラグ交換 呉市の第一自動車へ

 定期交換部品のスパークプラグの交換です。

 整備①

エアクリーナーケース&ダクト脱着

 整備②

ダイレクト・イグニションコイル脱着とスパークプラグ交換します。
(配線含む)

 スパークプラグの比較検証①

消耗したスパークプラグと新しいスパークプラグ

 スパークプラグの比較検証②

茶色くなっていた箇所は、ピストン圧縮漏れの痕です。

 スパークプラグの比較検証③

点火電極部のギャップが広くなっていました。
エンジンの力が十分発揮できずパワー不足、燃費も悪化してしまいます。

 スパークプラグの豆知識

プラグは、エンジン燃焼室内の温度が2,000℃以上という過酷な状況で、1分間に何千回も点火し続けるため、電極部が少しずつ消耗していくんです。
50,000kmには交換をお勧めします。

 費用 14,828円(税込)

スパークプラグの交換費用:¥6,000
スパークプラグ(NGK:イリジウムプラグRX):¥2,470×3本=¥7,480
消費税:¥1,348

 無理してスパークプラグ交換しないでいると・・・
高額修理になる事もあります。

スパークプラグの上に直接接続されているダイレクト・イグニッションコイルという部品があり、この部品が故障する場合があり、高額費用が(¥50,000~¥100,000)となります。
※イグニッションコイルは、おもにバッテリーから送られた電圧を誘導コイルで高電圧に変換する役割をします。
〔症状〕アイドリング不安定・加速不足・エンジンが振るえる等

ご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでも
お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0823-71-7749
持ち込み部品交換・車検・点検整備・コーティングのことなら
呉市の第一自動車にお任せください。お気軽にご相談ください。

>> お問合せフォームはこちら

※「鈑金塗装」は対応しておりません。

点検と修理の他のページ