画像

トヨタ プラッツ CP1 バッテリー上がり 呉市 第一自動車

 呉市のお住まいのMさまよりトヨタ プリッツのご入庫です。

長年お付き合い頂いているお客様から「バッテリーが上がって、エンジン始動しなくて困っている」との一報があり、現場へブースターを持って出張、代車に乗って頂きお車は工場へ入庫しました。

 早速診断

「警告灯」は点灯していませんでしたが、診断器でバッテリ/充電/放電状態を診断しました。


負荷(小)
Dレンジ(アイドリング)
エアコンOFF
ライトOFF

負荷(中)
Dレンジ(アイドリング)
エアコンON
ライトOFF

負荷(大)
Dレンジ(アイドリング)
エアコンON
ライトOFF

 診断結果は・・・

○バッテリーは問題ありません(CCA値:基準値300→測定値280)
○放電は問題ありません。(放電電流0.01A)
×負荷具合によって、充電量が足りませんでした。

アイドルコントロールバルブ

オルタネーター(発電機)

 原因は・・・

原因は、二つでした。
一つは、アイドルコントロール特性不良。
(負荷度合いに合わせてアイドリング回転が下がらないように自動でアイドルアップ機能があります。)
二つ目は、オルタネーター発電量不足。
(発電器:オルタネーターの充電制御不良。)

アイドルコントロールバルブ付き
スロットボディ(リサイクル部品)

オルタネーター(リビルト品)

 修理内容は・・・

部品代のコスト低減のため
アイドルコントロールバルブは、リサイクル部品(中古品)を交換。
オルタネーターは、リビルト品(再生品)にて交換しました。

 整備完了

テスターにて、確認テストOKです。
整備後も、しっかりサポートの整備保障で安心です。
呉市の第一自動車で安心・安全な快適なカーライフを!
代車(無料)をご利用下さい。


ご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでも
お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0823-71-7749
持ち込み部品交換・車検・点検整備・コーティングのことなら
呉市の第一自動車にお任せください。お気軽にご相談ください。

>> お問合せフォームはこちら

点検整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!